トップ > 事業内容 > 防水工事

防水工事

ひび割れやめくれに気づいたら「防水改修工事」が必要です。

防水は建物を雨水から守る大事な役割をしています。防水が劣化してくると漏水事故につながります。そのため防水の保全・改修は必要不可欠なものです。雨漏りや水漏れが始まってからでは改修箇所も増え、費用がかさみ、また建物の寿命にも影響を与えかねません。早めの点検、補修、改修工事をおすすめします。

こんな症状があったら、防水工事のご相談を!

  • ひび割れ

    ひび割れ

  • シーリングや塗膜の劣化

    シーリングや塗膜の劣化

  • シートのめくれ

    シートのめくれ

防水工事は既存の状態や部位によって適切なものを。

防水工事は建物のいろいろな部位に施工されています。それぞれの部位の特徴に合わせた防水工事が必要となります。改修工事の場合は既存の防水施工によっても違ってきます。気になることがあれば、まずはご相談ください。

屋上防水工事の手順をご紹介します。

屋上防水の場合、ほとんど人が歩くことがない設備置き場から屋上緑化、駐車場まで用途によってさまざまな工法があります。既存の状態を確認して、適切な補修、改修をおすすめしています。

施工前

レストラン屋上の防水改修工事です。ダクトからの熱風で防水層が不良になっている箇所もありました。不要な残材の撤去から始めます。

施工前

  • 高圧洗浄

    @高圧洗浄

  • 不良部除去、補修

    A不良部除去、補修

  • 笠木ひび割れ部テープ貼り

    B笠木ひび割れ部テープ貼り

  • プライマー塗布

    Cプライマー塗布

  • 通気シート貼り

    D通気シート貼り

  • ジョイント部メッシュテープ貼り

    Eジョイント部メッシュテープ貼り

  • 脱気筒取付

    F脱気筒取付

  • 排水溝まわり 防水補強

    G排水溝まわり 防水補強

  • ウレタン1層目

    Hウレタン1層目

  • ウレタン2層目

    Iウレタン2層目

  • トップコート塗布

    Jトップコート塗布

  • ダクト下に遮熱防止用平板敷き

    Kダクト下に遮熱防止用平板敷き

施工完了

環境への配慮

ウレタン防水材は2液を混ぜ合わせて硬化させるものが主流ですが、水で硬化させるものもあり、環境への負担が少ないと言われています。

お問い合わせはこちら
CONTENT
採用情報
IPH工法
建物の悩み よろず相談所
建物の悩みを抱えた人が集まる居酒屋アクア
COMPANY
株式会社アクア
〒170-0001
東京都豊島区西巣鴨一丁目2番5号
TEL:03-3910-2411
FAX:03-3910-4120
E-mail:honsha@tokyo-aqua.co.jp
お問い合わせはこちら

PAGE TOP